←ファイティングラッシュの開発者MACOさんが開発・出演されている目的別Wii Fitトレーニングメニューです。

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
プレゼント用

PCのみ
無料カウンター

PC&携帯
blogパーツ


メールはこちらから
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
tipnessに行きはじめた理由(4)

さて、今回で完結できるのでしょうか。

それでは続きです。

ファイティングラッシュが自分のツボにハマり、それからというもの、毎週末は必ず(先週までは)tipnessに行ってファイティングラッシュのクラスに出続けました。

それからしばらくして、新しいプログラムにも挑戦してみようと思い、はじめたのが”パワーラッシュ”と”ファットバーナー”でした。

”パワーラッシュ”は、単純に器械を使った”筋トレ”がどちらかというと苦手なので、曲に合わせて動いたほうが。。。という思いからはじめました。

”ファットバーナー”は、春先にインフルエンザにかかって体脂肪が減少したので、脂肪量を維持するためにはじめました。

他にもエアロ、コンディショニング系にも出ていましたが、総じて言えるのは、”プログラムの開発”を”真剣”に取り組んでいると”個人的”には感じるということです。

(ホントは違うのかもしれません。ただ、”個人的”な思いとしては。。。というだけです。)


今では土曜日に1〜2クラス、日曜日は5クラスと、無茶苦茶なスケジュールで行っています。
1週間にtipnessに居る時間が7時間オーバーが通常の光景になりつつあります。

そんな状態なので、自分が何を目標にしているかと聞かれると正直分かりません。

でも、今の自分からtipnessで過ごす時間を無くしたら。。。
考えたくないです。

多分、何もせず漫然と過ごす週末が多い生活。
その週末を引きずって、精彩を欠く週明けの仕事。
転職前のジブンそのものかもしれません。

今は、スポーツに取り組む週末、もっと言えば”tipnessに通う週末”が自分の仕事にも、ココロにも、カラダにも”良いスパイラル”をもたらしているのかなぁ。。。と感じています。

とりあえず、(無理やりに)結論。
tipnessに行きはじめた理由=自分が好きになれるプログラムが多く、そのプログラムに導いてくれたスタッフさんが居たから。

ということで、なんとか完結しました

| tipnessに行きはじめた理由 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
tipnessに行きはじめた理由(3)

結構このネタ引っ張れるかもしれません<無茶するな

さて、続きです。


ステップやエアロに出たのが1ヶ月目のことでした。

その後、1ヶ月目は週3日ペースでtipnessに行ってました。

その後、2ヶ月目に入るころに、出会ってしまいました。
正確には、その少し前にプログラムを見て気になっていたのですが。。。

それがファイティングラッシュでした。

自分の通っているtipnessは、クラスの進みが遅いため、1ヶ月目の上旬は2〜3曲構成(F1〜F2ないしF3)までの構成でした。

これが面白かった。
最初は、思うように動けず、悔しかったことが多かったのですが、段々慣れてくると、途端に面白くなってきました。
ここが、tipnessに行きはじめた理由の基になるところです。

Ver.20からはじめて、やっと3バージョン目です。

Ver.22は、MACOさんに教えてもらうことができました。

Ver.23(新バージョン)がどんな振り付け・曲なのか。今から楽しみです

脱線したので、もう少しだけ続きます。

| tipnessに行きはじめた理由 | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
tipnessに行きはじめた理由(2)

昨日はどこまで書いたっけ

そうそう、tipnessは他のジムと何が違うのか。まで書きました。


そんな比較をしつつ、結局はtipnessを選択しました。


行ってみて思ったこと。

それは、”ホスピタリティ”が充足されているスポーツジムだと思いました。
初回だけでなく、2回目、3回目・・・と行く回数を重ねても、薄れないところがすごいと思いました。

それでも、最初はジムエリアから出れませんでした。
気おくれするというか。恥ずかしいというか。。。

ただ、スタッフさんに薦められて、そのまま最初にスタジオデビューが『はじめてステップ』でした。
スポーツジムに行きはじめて1ヶ月もたっていない時期のことでした。

それからは、「ステップ」「エアロ」の初心者クラスにハマってしまい、『ジムに行く』習慣がついてきました。

といっても、これだけが『tipnessを選択した理由』ではありません。
それは、インターネットで見る限り、「ステップ」「エアロ」の初心者クラスは、たいていのスポーツジムにはあるからです。

さて、やっと半分〜2/3になりました。

でも、ネタ不足なので、最近の某お笑い番組に習いもう少し引っ張ります。

======明日以降に続く======

| tipnessに行きはじめた理由 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
tipnessに行きはじめた理由(1)
今日から、自分がtipnessに行きはじめた理由を書いてみます。
過去・現在が入り乱れたり、当事者・第3者の書き方が入り乱れますが、ご容赦下さい。

自分がtipnessに入会したのは、12月10日ですが、少し前から書きます。

自分は、2007年8月末で最初の職場を退職しました。
その後、10月1日に現在の職場に入社しました。

その職場の自分の上司が、スポーツクラブに3人で入会するという話を聞きました。
「健康づくり」としてはじめるみたいです。

その当時、自分はスポーツが苦手でした。
『スポーツ=苦しい』と思い込んでいました。

ただ、その当時運動不足だったこともあり、「試しに行ってみよう(=見学してみよう)」と興味本位で思って、複数のスポーツクラブに体験で行ってみました。

最初に某スポーツクラブへ体験で言った時は、正直「なんじゃこりゃ」と思いました。

スタッフさんは不親切(「勝手にどうぞ」状態)。
にもかかわらず、帰り際に入会資料を押し付ける。
ロッカーをはじめ、設備の痛みが激しい。ロッカーはスチール製のロッカーが錆びている状態。

そんなスポーツクラブに何故ソコソコの金額を払ってみんな行っているんだろう?と正直思いました。

自宅に一番近いスポーツクラブは、体験の説明がインターネットに書かれていませんでした。


インターネットで検索したとき、tipnessが見つかったので、もう1回試しに体験してみようと思い、体験の申し込みをしました。
某スポーツクラブとの違いは、すぐに実感できました。

スタッフさんが、最初の体組成の測定から器械の使い方まで、キチンと説明してくれた。
入会を検討する資料は、帰りに押し付けることなく、「検討してください」のスタンスで渡された。
ロッカー、ジムエリア、お風呂、すべてが(経年劣化はともかく)快適に過ごせるようにメンテナンスされていた。

===明日以降に続く===
| tipnessに行きはじめた理由 | 01:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |