←ファイティングラッシュの開発者MACOさんが開発・出演されている目的別Wii Fitトレーニングメニューです。

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
プレゼント用

PCのみ
無料カウンター

PC&携帯
blogパーツ


メールはこちらから
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 大学生だったころ(3) | main | つづいて、きょうのファイティング。。。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
大学生だったころ(4)
さて、昨日書けなかった(相変わらず酔っ払いだったので(^_^;))最終回を。。。

大学4年は、基本的に「就職」という壁が立ちはだかりました。
自分はどの業種・職種に向いているのだろうと、悩んだ時期もありました。

正直に言えば、安易にアルバイト先のファミリーレストランへの就職も考えて、内定をもらっていました。
ただ、結局はシステムエンジニアを目指し、東京の某所にある某システム会社への就職を決めました。自分が好きであったパソコンを仕事にできるのが当時は良いことだと思っていたので。。。

そして内定を決めた後は、ひたすら最後の学園祭を成功させるために、頑張りました。
夏は合宿にも行きました。

プライベートでも、学校の近くに一人暮らししていた同期の部屋で、何人も泊まったりして遊んでいました。
その時に、言われた一言「寝るのが早いねぇ。。。(^_^;)」

その通りです。布団に入ると5分以内には夢の中へ。。。
よく言えば「寝つきが良い」、悪く言えば「空気読めない」。。。。。


そして、学園祭で完全燃焼ヽ(^o^)丿。すべて終わった後、ビール掛けやって、みんなで泣いたのはいい思い出です。

あっ、学校の中なので、「ビール」はノンアルコールですよ。いちおう。。。だったとおもいます。。。かなぁ。。。
まぁ、時効ということで。。。


そして、卒業旅行で仲が良かった連中で、グァムへ。
この卒業旅行は波乱でした。ツアーに申し込んだ旅行会社へ申込金を送金してもらう直前にツアー会社が倒産(>_<)

送金していなかった状態だったので、ギリギリセーフ。

別のツアー会社へ申し込みしなおして、無事卒業旅行を満喫。

卒業式が近づいてきたときに、バイト最終日。
バイトが終わった後、送別会をやってもらいました。寄せ書きをもらいました。
正直、うれしかった。なかなかバイトをやっていて送別会をしてもらうことなんか無いと思うので、本当に嬉しかったです。


そんなこんなで卒業式。
その2〜3日前に学校から電話。
成績はソコソコでしたが、4年間学園祭をやってきたということで、表彰をしていただきました。
でも、賞状と一緒にもらった広辞苑は学校の偉い人がサインを入れたもの。
重いからといって捨てるわけにはいかず、卒業式の後に遊びに行くのに邪魔だし。。。
困りました(>_<)


こうして、大学4年間は過ぎていったのでした。
正直、単位は救ってもらったところもありました。
ただ、大学4年間で得たものは、「知識」だけではなく、「友人」や「人生の先輩」、「社会人の厳しさを教えてくれた人」、「ホントに好きだった人」、一緒に学園祭を作った「仲間」という「人とのつながり」、アルバイトや学園祭の運営で知った「知恵」という”授業では得られないもの”が多かった気がします。

世の中の学生の皆さん
「学生」の時にしか得られないものは意外と多いですよ。
勉強もある程度必要ですが、それだけじゃなく、授業じゃ得られないものを多く得られる学生生活を送ってくださいね。


と、勉強していない自分を弁護する(^_^;)ganziでした。
| 大学生だったころ | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:59 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ganzi.jugem.jp/trackback/167
トラックバック