←ファイティングラッシュの開発者MACOさんが開発・出演されている目的別Wii Fitトレーニングメニューです。

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
プレゼント用

PCのみ
無料カウンター

PC&携帯
blogパーツ


メールはこちらから
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< BodyChange 4日目 | main | 昨日の出来事ですが。。。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
今更ながら。。。Ver25情報
コリオ(振り付け)は、thanxさんのブログが詳しいので、メインの振り付けだけ。

ウォーミングアップ
ちょっと気をつけなければならないのは、ジンガーステップ。
左足後ろで止まって、アキレス腱を伸ばすタイミング。
忘れてしまうと、ちょっと。。。恥ずかしいです。(経験者は語る。。。)

F1:ボクシングパート
自分は、このバージョンで6バージョン目ですが、このパートで3つのコンビネーションは初めてかも。。。
 コンビネーション1:ボディー2発→アッパー2発→フック2発
 コンビネーション2:ジャブ(上)→ジャブ(下)→ジャブ(上)→ジャブ(スイッチ)
 コンビネーション3:アッパー2発→フック→ウィービング2回(移動つき)
MACOさんのこだわりが入っているF1。F5もそうですが。。。
コンビネーション1は、特に問題ないかと。
コンビネーション2は、カウントに合わせると
 1:ジャブ(上)
 2:ジャブ(下)
 3:ジャブ(上)
 4:スイッチ(後足を前に)
 5:スイッチの着地+ジャブ
 6:スイッチ戻し(前足を後ろに)
 7:スイッチ戻しの着地
 8:構え
みたいな感じでしょうか。
コンビネーション3は、ウィービングの時にガードをしながら。

F2:空手パート
個人的には苦手な空手パートです。
コンビネーションは1つ。
 斜打→横蹴り→十字膝蹴り2発→空手前蹴り
型は
 上段受け→正拳→手刀
ポイントは、
 ・斜打は、上→下→真ん中の順番で、上の正拳で手と反対の足を上げる。
  上とか下といっても、極端に上や下に打つ必要は無い。ここがみそ。
  気持ちだけで十分。逆に3発目の真ん中を意識。
 ・横蹴りは、足の小指を下に向けるように意識して蹴るのがポイント。
  なお、横蹴りの前に足を蹴り足側に寄せるけど、正面に向かって垂直に寄せる
  ことも意識するとGood。
 ・十字膝蹴りに限らず、膝蹴りについては、つま先が下を向くのがポイント。
  腰を入れると自然につま先が下を向くはずです。
 ・前蹴りは、インストラクターさんによっては普通の前蹴り(蹴り足側の手を払う)
  になっていることもありますが、本来の空手前蹴りは、普通の前蹴りとは別。
  空手前蹴りのポイントは、手が引き構えになっていること。ここがみそ。
 ・最初から出てくる上段受けは、かっこよく決めるためのポイントがあります。
  1)受けの手が額かちょっと上
  2)受けの手を1)の状態へ持っていくときに、反対の手とクロスする。
   (受けた手を引き構えに持ってくるときに肘から戻すように。そのとき、鼻筋と
   合わせながら。逆に受けの手を上段に持っていくときも、肘から。その際に一瞬
   戻しの手とクロスするようにできるとGood。)
 ・手刀は、手刀を打つ手よりも、反対の手を意識して。
  反対の手は、まずわきの下をガード。そこから胸を切り裂くように引手構えに戻す
  ように動きます。また、手刀を打つ手は親指をおりましょう。(チョップじゃないので;)

F3:有酸素パート
 コンビネーション1:パラレルエルボー→前蹴り(前進)→クラッシュパンチ→膝蹴り
 コンビネーション2:アッパーエルボー(前進)→ジャブ2発(前進)→サイドキック3発
コンビネーション1のポイント。
ポイントは、クラッシュパンチ。肘が天井を向くように振り上げて、真下にパンチ。
そのまま、肘を天井に向かって引き上げる。ここがみそ。
そうすることによって、次の膝蹴りが蹴りやすくなります。
コンビネーション2のポイント。
サイドキックがポイントです。
軸足を後ろにタッチした後、足を寄せる際、蹴る方向に土踏まずを向ける。ここが
ポイント。
そうすることで、サイドキックのけり足が、正面につま先を向けることが自然と可能に
可能になり、キックがきまる(と思います)

F4:ムエタイパート?
 コンビネーション1:ステップインx4→フック2発→ボディー→ステップアウトx4
  →エルボー(90度回転)
 コンビネーション2:ジンガーステップ→ジンガー(ガード)→戻る→センタースタンス
コンビネーション1は、90度づつ4回まわるので、スタジオによっては鏡が無い方向を
向くことになります。なので、動きを覚えるまでは、スタジオの最後列は結構キケンな
ポジションかも。。。(自分が行ったことのあるtipnessは、スタジオの後ろに鏡が無い
ので。)
自分が経験したことが無い動きがコンビネーション2にありました。
カウントにあわせると、
 1:ジンガーステップ(ランジ+手のガード)
 2:ジンガー(ガード)
 3:1の状態に戻る
 4:センタースタンス(ムエタイスタンス?)
 5:1と反対のジンガーステップ
 6:ジンガー(ガード)
 7:5の状態に戻る
 8:センタースタンス(ムエタイスタンス?)
2と6のガードは、1つ前(1と5)の構えから、カラダを後傾させ、反対の手でガード。
例)1で右手がガードであれば、2は左手でガード
これは、慣れかもしれません。。。

F5:MACOイズムパート
ホームでやっておらず、遠征から時間がたっているので、コリオはthanxさんの
ブログをぱくってごまかします。。。(ごめんなさい>thanxさん)
コンビネーション1:バックキック2発→ダブルボディー→裏拳→2段回し蹴り
コンビネーション2:サイドステップx3→膝蹴り2発づつ→ジャブ2発
こちらも、”MACOイズム”パートだけあって、MACOさんの思い入れが強いパート。
今回は。。。Finishに強いこだわりを感じました。
そのために、最初にFinishの練習(髪をかき上げるような仕草からのストレート)が
あるくらいですから。。。
その、Finishは、カウントにあわせると
 1:ジャブ
 2:ジャブ
 3〜4:髪をかき上げるような仕草
 5:ストレート(といいつつ、No.1の人を人差し指でさす?)
こんな感じです。
自分のホームでは、周囲の雰囲気がどこまで許してくれるか、未知数。。。
でも、とりあえずF5の初回はノリノリ(死語?)で「Baby,You're My No.1」と
叫ぶのは決定事項。。。
その後のことは、そのときに考えましょう。土曜日なら雰囲気的になんとかいける
と思うので、事前に下準備しておきます。。。

後で書き換えるかもしれませんが、とりあえず。
| ファイティング振り付け | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:51 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ganzi.jugem.jp/trackback/360
トラックバック