←ファイティングラッシュの開発者MACOさんが開発・出演されている目的別Wii Fitトレーニングメニューです。

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
プレゼント用

PCのみ
無料カウンター

PC&携帯
blogパーツ


メールはこちらから
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 待ちに待った。。。 | main | 昨日は、いろいろあって。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
やっと、ファイティングラッシュVer.26 新振り情報です。(7/20修正)

【7/16 朝 F1・F2 一部修正】
【7/20 朝 F1・F2 Finish追加  F3 暫定で追加】
【7/20 夜 F1・F2・F3 一部修正 F4 暫定で追加】

この記事をしばらくは修正していきます。

ファイティングラッシュ Ver.26。本当に楽しいプログラムになっていますよ〜


ちょっとじらし気味に書いていきますね。


##########
書いているコリオについては、TIPNESS・開発されているMACOさんなど、tipness関係者は一切関係ありません。悪しからずご了承ください。
(自分用に書いているだけなので、間違っているかもしれません。。。)

万が一、間違っている内容があったら、コッソリ教えていただけると幸いです。

ご了承いただける方は、記事の続きへどうぞ。
##########


F1:ボクシングパート

1)ステップイン→ジャブ→スリッピングx2→アッパーx2
ステップインと同時にジャブではありません。
ステップインした後に、ジャブを打って、スリッピング(相手のパンチをよける動作)になります。
スリッピングは、あごと顔面のパンチをよけれるように、ガードする動きです。
(=目線は前。かつ目を隠してはいけません。)
ガードの形は、エルボーみたいな形ですが、二の腕であごを、前腕でおでこをガードするような形です。なので、アッパーエルボーのように肘が上を向かないようにするのがポイント。

2)(サイドステップ→フック→ワンツー→ボディーx2)x3→ウィービングx3
ワンツーは、正面へのパンチ2発(左右 or 右左)。
サイドステップで進む方向の手でフック。
反対方向の手からワンツー。ボディーも反対方向の手からです。
1)もそうですが、ボクシングパートは回旋(体のひねり)を使います。
パンチを打つ(ジャブ・アッパー・ワンツー・フックなど)とき、スリッピングするときは、
必ずカカトが上がるように意識すると、回旋が使えるかと思います。

Finish:右フック


F2:空手パート
1)合わせ突き→正拳2発→(正面に向かって)肘打ち→(正面に向かって)横蹴り→正面構え
空手横蹴りを正面に向かって打つ1カウント前に脚をよせますがl、寄せる脚は正面に向かって平行に。そうすると、横蹴りのキックがきまります。
ちなみに、横蹴りは蹴り足の小指を下に向けるとGoodです。
(蹴り足の小指側の側面で相手を蹴るイメージがGoodみたいです。)

2)(左右を向いて)手刀受け→(左右に)バックキック→手を大きく回して構え
手刀と手刀受けについて。
手刀は、引き手がグー。手刀受けは、引き手がパー(+引き手の親指を曲げる)
もう1点。手刀について、引き手の最初はパーで、腋の下を守るのが理想形。

空手の動作は、動作を止める(手刀を打ったら、必ずあごのラインで止める。など)と、きまるんじゃないかな?と思います。

Finish:左を向いて手刀受け


F3:有酸素パート
コンビネーションは特にありません。
最初は、エルボーが徐々に早くなっていき、スマッシュエルボー(スロー)。そこから膝蹴り連発(左右8回づつ→左右4回づつx2)。
そのあと、アッパーが徐々に早くなっていき、天井に向かってアッパー(スロー)。そこからサイドキック連発(右6回+アッパー8回→左6回→アッパー8回)
あと、ひざを上げた状態からの前蹴りがあります。(前脚・後脚とも)

Finish:前蹴り(オーソドックス:右脚)


F4:Funパート?
1)ジャブ(ステップイン)x2→ボディーx2→パンチングボール
F1と異なり、こちらはステップインしながらジャブです。
楽しんでいきましょうちなみに、前後でスタジオを走るコーナーがあります。
最初は、パンチングボールのみ。走った後にジャブ連打。その後コンビネーションの練習(ステップインはしない)があって、コンビネーション完成形となります。
2)正拳3発→捻手刀(ねんしゅとう)
捻手刀は、右手スタートの場合を例にして。
 [1]手刀の構え(右手を手刀の形、左手を右腋のガード)
 [2]手刀を打ちながら(右手は相手のアゴに手刀を打ち込むように、左手は引き構え。かつ手はグー)、左脚を上げる(足の指を下向き)
という形になります。左手スタートの場合、左手で手刀、上げる脚が右脚になります。
ファイティングラッシュの少林寺の型をご存知の方は、少林寺の脚で、正拳が手刀になる形が捻手刀になります。
あまり説明になっていないかもしれません。誰かフォローをお願いしますm(__)m。<(他力本願
こぼれ話ですが、あるスタッフさん(FRのインストラクターさんじゃない)が、「ねんしゅとう」という言葉を聞いて、「念」手刀だと思い、念じて手刀を打つのかと思ったらしいです。(また聞きですが。)
誰かは、ここじゃ書きません(書けません)。興味がある方は個別にお問い合わせを。。。

Finish:特に決まっていないので、その時のインストラクターさんの気分


F5:MACOイズムパート?
1)バックエルボー(ステップバック:上段→下段)→バックキックx2→ダブルフック(ステップイン)x2
バックエルボーは、ちゃんと上段(エルボーを打つ側の手の甲が上、相手の顔面くらいを狙う)と、下段(エルボーを打つ側の手の甲が下、相手のみぞおちを狙う)を打ち分けるのがポイントでしょうか。
バックキックは、膝を伸ばしきらないように。(インストラクターさんが膝をイワせました。自分もヤバい感じを1回。)
ダブルフックは、途中でジャンプしながらのプッシュエルボーに変化します。
2)[センタースタンス]ストレートx4→(横に向かって)回し蹴りx2→ジャック(クロス)x2
回し蹴りは、骨盤を蹴る方向に向けて、かつ軸足は蹴る方向に土踏まずを向けるようにすることがポイントでしょうか。
サウスポースタンスの1)が終わった後、すぐに始まります。気を抜いていると、置いていかれます。
実は、F5のFinishが一番難しいと思っているのは自分だけ?

Finish:プッシュエルボーのあと、右回りで180度回転してバックエルボー(下段)

| ファイティング振り付け | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:22 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ganzi.jugem.jp/trackback/476
トラックバック